お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

先延ばし癖の倒し方

コメント頂いたのにまた返事を忘れていた……今の尼野ゆたかをわざわざ日記まで読んで気に掛けてくれる人なんてごく僅かなのに、このような仕打ち……まったくすいません……。忘れっぽいのが尼野ゆたかの欠点の一つです。

 

他にも色々欠点だらけの尼野ゆたかですが、かつて猛威を振るったものとして真っ先に上げられるのが「先延ばし癖」でした。

すなわち 8月31日にまとめて宿題をするようなあれですね。そのせいで様々な損失を蒙ったり、しなくてもいいはずの苦労をしたりする羽目になりました。一つ一つはもはや具体的に思い出せません。脳が想起することを拒んでいる……!

 

しかし、今の尼野ゆたかはかなりその悪癖を克服しました。あくまで相対的ですが、なにもしないよりはかなりマシになったのです。欠点を中々克服できない尼野ゆたかにとって、数少ない成功例と言えましょう。

さて、その対策はいかなるものであったのでしょう。

 

まさしく力ずく

答えは単純にして明快。予定は常に前倒しするのです。

速く走るには可能な限り足を高速に動かすのだみたいに原始的手段ですが、原始的なだけにいかなる状況でも通用するのですね。

乗り換えがギリギリになって必死で走って間に合う、みたいなのは間に合った勘定に入れません。何か早めに終わったら、そこからリスケして次の作業を始める。予定外の事態は常に起こると予定して動く。対応には時間がかかる前提で対応する。もうそのくらい強引に変えでもしないと、絶対何か取りこぼすんですよね。普通にしてると間に合わないと決めつけて動く。横島忠夫の名言「この世に自分ほど信じられんものがほかにあるかー!」を常に口の中で呟くくらいの勢いです。

 

無論結果として、リスケどうのでは対処できないくらい時間が余ることもありますが、まあ別にそれはそれでいいんですよね。その時間ですることを準備しておけばいいですし、ぼけっと考え事しててもいいですし。

 

驚くべき効果があった! ※個人の感想です。効果には個人差があります

なぜ突然こんな意識の高い話を書いたのかというと、確定申告を早く済ませたのが今になって物凄く効いているのですね。

普段は3/15ぎりぎりになってようやく済ませていたのですが、

 

amanoyutaka.hatenablog.com

 

この日、「早く終わらせるべし」というコメントを頂きまして、

 

amanoyutaka.hatenablog.com

 

ほぼ一月後に終わらせました。

そして3/15の近づいた今の状況はというと、複数の作業が一挙に訪れていて順次クリアしている感じです。もし、もし確定申告を先延ばしにしていたら……と考えると比喩表現ではなく手に汗握ります。ドクター・ストレンジみたいに無限に時間を戻したりはできませんからねえ。危なかった……。

還付金の通知を見ながら、しみじみ助言に感謝する次第です。

BGM: Metal warrior / Riot

広告を非表示にする