お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

アマノート

アマノートは今日も効果抜群。前回の日記で涼しくなったと書いたら、二日連続で暑くなりました。あれ!? 設定が違う!? こうあってほしいという願望を書いたら周囲の世界が意向を推し量って先回りして実現するみたいなあれじゃないのかよ!

 

 
そこで改めて帰納的に考えてみると、まったく違う構図が浮かび上がってきました。

 

1.最近暑いと書く→涼しくなる
2.最近涼しいと書く→暑くなる
3.ミンミンゼミが鳴かないと書く→鳴き始める
4.ツクツクボーシが鳴かないと書く→鳴き始める

 

これ、つまり書いたことと正反対のことが起こってるんですね。
アマノートの効果は願いを叶えるなんていう都合のいいものではなく、書いたことと逆のことが勃発するという仕掛けがあるみたいな感じなわけです。

 

ってちょっと待ったー! 前回の日記に普通に大ヒットとか次回作がどんどんでるみたいに書いちゃったよ! やばい!逆だと大変なことになる!

 


しかしあれですね……あえて逆さ言葉を強要されるとか、ドラえもんの最終回であったやつみたいですね。

色々あってドラえもんが未来に帰っちゃった後、のび太が「もう二度と会えないんだ」みたいに呟いたら、口にした言葉と逆の効果を発揮するひみつ道具(名前は失念しました)が作動して、ドラえもんが戻ってくるあれ。

のび太は帰ってきたドラえもんと抱き合いながら、「うれしくない! ドラえもんとずっと暮らさない!」という風に本心と正反対な言葉を並べるわけですが、
自分はどうしてもできません。たとえ仮でも冗談でも本が売れないとか言えない……心が張り裂ける……!

 BGM: The Patriarch / Kreator

 

広告を非表示にする