お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

風が吹けば桶屋は儲かり 原稿ができたら足の指を痛める

取り組んでいた原稿は一段落。もう少し短いのを書いたら終わりです。

 

 

まったくもって懲りました。もっと計画的に、そして規則正しく取り組まねば……。

そりゃあまあ業務フローを作ればその通りに進むタイプのものではありませんが、だからといってあんまり延々しているとかえって良くないです。メリハリがあって、ちゃんと休む方がおそらくいい。何の仕事でもそうですよね。

 

なんてことを上手く表現できないかと考えながら歩いてたら、部屋の敷居に激しく親指をぶつけました。とても痛い……。あまり腫れてないから大丈夫なはずですが、体重のかけ方次第で骨の形に電流が走ります。ブランカにエレクトリックサンダー食らったみたいな気分です。

 

というわけで、「メリハリがある方がおそらくいい」という曖昧極まりない形で日記をアップするしかないのでした。もう表現を練ることができない……寝る方がマシだ……。

BGM: The Only Way (Hymn) / Emerson, Lake & Palmer

広告を非表示にする