お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

生まれて初めて洗濯物が凍るという経験をした

洗濯物が凍りました。うそおおん!?

 

 

今日はうっかり洗濯を忘れていて、気付いたのが昼下がり。慌てて洗濯して、まあ夕方まで風に当ててあとは部屋干しだなーという算段で日暮れ前に取り込んだら凍っていたという感じでした。わずか数時間で凍結するとは……。

 

生まれて初めての経験でした。洗濯物が凍るという事象については、なんとなく水たまりの水が凍るみたいなあんな感じを漠然とイメージしてましたが、実際にはまた違う感じでした。買ったばかりの服って型崩れしないように灰色のボール紙みたいのが挟まっているじゃないですか。あれが近かったなぁ。

触っても全然濡れた感じしなくて急速に乾いたかのようでしたが、部屋干ししてたら普通にぐしょぐしょに。

雪が全然溶けてない時点で勘付くべきでした。反省。そして、これ水道凍結が現実味を増してきますね……。

 

 

f:id:amanoyutaka:20180111212332j:plain

明日も中々ヘヴィです。というかマイナス6度って。

現在、アメダス的にはマイナス2.7度らしいです。ヒュオオオ。

BGM: Black Label / Lamb Of God

 

 

拍手のお返事

23:03 それだけの寒暖差があったら寒天が作れますね!
なぜ寒暖差があるという事実からわざわざそんな結論に着地するのか! もっと他に一般的な発想があるでしょう!
でも本当にそうみたいですね。ちょっと調べてみただけですが、寒天一つにも様々な歴史があって面白い……!

 

 

 

広告を非表示にする