お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

尼野ゆたかと台風だゾ

台風がやってきていますね。「非常に強い」状態で上陸するのは久しぶりということで、そのコースも相俟ってえらいことになりそうです。

 

 まあ尼野ゆたかは買い物をすませて家に篭もっていれば、三匹の子ぶたのわらの家みたく屋根が吹っ飛ばされでもしない限りまあ何とかなります。

 

しかし勿論誰もがそうだということもなく、公的機関に勤めている友人は一度警報などが出ると出動を余儀なくされてしまうそうですし、愛知に住んでる知人は親戚の結婚式に台風が参列するかもしれず戦々恐々としているとのこと。

後者には「スピーチで『嵐を呼ぶ新郎新婦』みたいな話をすればウケるのでは」とアドバイスしてみたのですが、「自分はスピーチしないし、そもそも『嵐を呼ぶ』という肩書きが必要なのは売れない作家とクレヨンしんちゃんくらい」と返されました。てってれてっててってれてってーてん、てれれれれん。うまいこと言う勝負で大敗北だゾ。

 

まあ一番心配なのは実家ですが。ゼロメートル地帯でなおかつ大きな川の側にあり、しかも家は築年数が60年というボロ屋敷なので氾濫したら一巻の終わりなのですよ。

川は溢れないよう相当に対策されているのですが、それでも4年ほど前に台風で氾濫寸前までいったことがありましたし。

とりあえずきぃつけやぁと声を掛けてはおきましたが、はてさてどうなることやら。

BGM: Straight To The Heart / Battle Beast

 

広告を非表示にする