お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

やっぱりTシャツはゼルダだった ~鋼のトライフォース~

前回の、Acceptのメンバーがゼルダの伝説のTシャツを着ていた話。一体どういうTシャツだったか気になったので、同行して下さったN村さんにお話を伺ってみました。

 

 午後の鋼鉄

 

f:id:amanoyutaka:20170915025206j:plain

尼野ゆたかと違って真っ当な勤め人ですので、変な時間に訊ねると迷惑をおかけしてしまいます。ということで、お昼休みを狙ってLINEしてみることに。

 

f:id:amanoyutaka:20170915025339j:plain

すると実物の参考リンクが送られてきました。

 

f:id:amanoyutaka:20170915030541j:plain

3分で特定とは! どれだけ記憶に焼き付いていたというのか!

 

 

これとのことです。全然気付かなかった……ゼルダをきっちり通ってないからなあ……。

 

 

日本ライブのみ限定Tシャツ

というわけでゼルダファンにメッセージを送っていたベーシストのピーター・バルテスですが、勿論いつもそういうファッションでステージに立っているわけでもないようで。

 

 

 

 

2015年、ドイツで開かれたBang Your Headというメタル専門夏フェスでのライブ。DVD/Blu-rayからの公式アップですね。

ピーター・バルテス(髪の毛が肩くらいまででパーマな感じの人)が着ているTシャツは、ゼルダではなくメタルっぽいデザインのものでした。何かのバンドTシャツということもないようですが、とりあえずTPOに合わせているのでしょうか。

 

途中映っているの舞台袖の時計を見ると21:40とかかなり遅いですが、人がみっちりいるのがフェスだなーって感じです。同様にアップされている他の曲の映像を見るとさすがに疲れているのかちょっと大人しいのですが、代表曲の一つであるこれだとさすがに盛り上がるようですね。

Bang Your Headはラインナップを見るとおじさんバンドが多く、客層もかなりがおじさんメタラーですが、それでも全体的に思ったよりは若げに見えます。少なくとも、若いとは言い難い尼野ゆたかたちが年齢の下限だったこの前のライブよりは平均年齢は低いかなあ、みたいな。

 

演奏もヴォーカルもパフォーマンスもド安定、さすがのベテランメタルウォリアーズ(特につるつる頭のウルフ・ホフマンのソロの格好良さたるや!)って感じですが、一つ気になったのがウヴェ・ルイス(髪がめっちゃ長い方の人)のリストバンド。

 

f:id:amanoyutaka:20170915070334j:plain

禄……? なぜ……?

これは俸禄とか家禄とか禄米とか、要するに給与を意味する漢字であるわけで、あまりメタルミュージシャンに相応しいとはいえない意味合いです。

最近メンバーチェンジで入ってきたウヴェ・ルイス*1ですから、サラリーマンメンバーだという自己定義をリストバンドで行っているのでしょうか。いやまさかそんな……。

 

*1:それまではローディー=スタッフとしてバンドを支えていた

広告を非表示にする