お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

睡眠は仕事にも趣味にも重要らしい

今日も一雨降って気温が低下。とっても涼しい感じになっております。

さあ、仕事だー!

 

…… はっ!? ま、また寝てしまった! なんてことだ……二日続けて休んでしまうとは……。

 

寝ることは無駄じゃない

 

とか焦りつつ、起きて作業していると、ここ数日「やることは分かっているけどどう形にしたらいいか分からん」みたいな感じで逡巡していたポイントをごり押しでどうにかできそうなところまでもってこられました。なんてこった……必死で考えるより寝た方がいいのか……。

 

でも実際そうなんですよね。脳は寝ている間や入浴中、ぼーっとしている間でも活動していて、閃きを産む原動力になるそうです。

 

 ほんとのところ、寝て起きると解決するみたいな経験は何度もあって、さっさと寝た方がいいって分かってるんですよね。でもなあ、中々なあ。

 

 

しかしあれですね、話は変わりますけど、

頻繁にうわの空になる人は、創造性が高く問題解決にも長けていることが、研究から明らかになっています。

って下りは嬉しいですね。子供の頃から頻繁に上の空になっては怒られる人間でしたが、実は頑張りようによっては何とかなるのかもしれません。ちゃんと生かさないと意味ないでしょうけれども。

 

音楽も体調次第

あとは、これもゆっくり寝ていたせいなのかもしれませんが、買い物行く途中METALLICAの一番新しいの聴いてたらすげー名盤みたいに感じられてびっくりしました。今までは、「まあ最近のやつの中じゃまあまああかな……」くらいに思っていたのですが。

  


こういう疾走感って今までのメタリカとひと味違う気がしないでもない。

 

もっとサビをメロメロで憂い満載で片付けて欲しかった気もするけど、今回これはこれでいいかなと思えるようになりました。なんか違う聴き方に気付いたみたいな。

 


曲について何か書こうと思っても、まずヘッドホンが汗でずれないように上からタオルハチマキで止めてるラーズ・ウルリッヒ(ドラムの人)が面白すぎます。髪の毛がないと滑りやすくなるんやろうなあ……。

個人的に目を惹かれたのがカーク・ハメット(リードギター)。年相応の腹回りですが、ギターソロは老いていないのではないでしょうか。様々な横顔を見せながらツインのハモリへと展開していく様は熱くなります。

技術面に問題がある有名ギタリストの代表格みたいに言われたり、メンバーにも「あいつはギャーンとやって終わり」などと茶化されたりすることもしばしばな彼ですが、自分は結構好きだったりします。なんか耳に残るんですよね。

 

 

とまあ、しっかり寝ただけでぼんやり聴いていた曲もよく感じられるように。仕事がどうこう以外のオフの面でも効果的みたいです。大事なんだなあ……。

BGM; Atlas, Rise! / Metallica

 

 

Web拍手のお返事 22:02 http://www.bandai.co.jp/catalog/item/4549660017967000.html
そのブーストじゃない! 一度死んで甦らないと駄目そう!

 

 

広告を非表示にする