お茶零した。

作家・尼野ゆたかの日記です

新作「十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない」11月15日に発売!(最新日記は次から)

11月15日、尼野ゆたかの新作「十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない」が、

富士見L文庫様から発売されました!

 

尼野ゆたか初の、ライト文芸系レーベルからの作品となります。これまでの作品とはまたひと味違うものに仕上がっております。これまで贔屓にして下さった方も、今回初めて尼野ゆたかを知ったという方も、是非とも一度お手に取って下さいませ!

 

富士見L文庫公式サイト様にて、表紙とあらすじが公開されております。

 

表紙イラストを描いて下さったのはsimeさん。とても素晴らしい仕上がりですよー!

 

 

 

耳詰まりシリーズ

最近ぐっと冷え込むようになりましたね。いよいよ季節の変わり目。

するとやってくるのが、耳詰まりです。

 

続きを読む

2003年の日本シリーズを一緒に観に行ったのは

amanoyutaka.hatenablog.com

上の記事でも触れた、2003年の日本シリーズを観に行った話。
AC/DCのロックと共に出てきたウィリアムスは見事3人のバッターを打ち取り、我がタイガースが試合にも勝ったわけですけれども、そこの印象はあまり残っていません。

 

続きを読む